初心者向けのヤツで肩の力を入れない

お菓子は完成してすぐが一番!と思われがちですが粗熱をとるために放置後などに熟成するかのように美味しくなるのもあって、真の完成に至るまでがまた楽しみのひとつです。お菓子作りをする時は、一番に完成したものを香りの良いコーヒーと共に頂くのがマイルール。

自分で思う失敗なしのお菓子はパウンドケーキです。



つい最近お菓子を焼くのが趣味の姉がくれたドライフルーツや北海道産のバターを使って家族が満足できるように意識して作ってみました。家の人を全部送り出した後、2~3時間の自由時間が出来ます。細かいところの掃除をする?たまっているメール返信でもする?したいことは次々思う浮かぶけど、急にお菓子作りがしたくなって、即決まり。お菓子を作るなら工程が少ないものが、ベストです。
お菓子作り自体は好きだけれど、工程が多いのは意識的に避けます。
材料をあわせる・焼く、みたいな簡単な作業なもののほうが肩の力を入れずに作れるのでお菓子を作れるぐらいの時間ができたときには勢いでお菓子を焼くのがリフレッシュになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック