転職すると決めた先が異業種である場合は注意

転職すると決めた先が異業種である場合は注意。

飲食業界から全く違う種類の職に就くのは大変だと聞きます。




一般的に労働条件が悪い傾向にある飲食業界では過酷な環境で働かされるということが多々あり、先の見通しがつけにくくなり仕事を変えたいと希望する人も多いです。


寝込むようなことになってしまったら転職はできなくなってしまいますから、どうぞお早目の転職活動をおすすめいたします。



どのような転職理由がいいかというと、まず、実際に転職しようと思ったきっかけを書き出してください。


そのままストレートに言うわけではないので、自分に正直に、ノートに記入しましょう。その次に、その内容をできるだけ暗くならないように表現方法を工夫してください。


転職理由の部分が長いと潔くないので、なるべく短くなるように気をつけましょう。




慌てて転職活動をすると、目先のことにとらわれて、労働条件が悪くても採用されそうな仕事を選びがちです。


その結果として、これまでの仕事よりも年収が低くなってしまう事もあります。


これだと、一体何のために職を変えたのかわかりませんね。




収入的にも満足できる転職を目指すのなら、しっかりと目標をもって仕事を探しましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック